スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

大晦日

大晦日

新しい年が始まりました。
みなさん あけましておめでとうございます!
今年も相変わらずの管理人と部屋ですが、よかったら遊びにきてくださいね。


さて、大晦日からの私のことをちょっと・・・

毎年のことですが、よそのおせちを頼まれてまして・・・
(ご存知かと思いますが、うちは一応料理屋なので)
でも前の日にだいたいの準備はしてたし(私じゃなく夫がしたんですけど)今日はお重に詰めるだけやと思ってたら・・・
なんと!朝から他に仕事がいろいろ入ってきて、めちゃ忙しい大晦日になってしまった。
年末の31日になってこんなに仕事をしたのはめずらしい。
おせちどころじゃないがな!とバタバタ走り回る私。
それでも何とか間に合って、夕方にはすべて完了。(^ー^)v
うちのおせちは店の残り物を適当に詰めるだけ。
5分もあればできちゃうのです。(笑)
夕食はみんなで年越しそば。
今年はいつもの和そばじゃなくて、「茶そば」を食べました。
特別な意味はないのであって、ただずっと前に買ったのがあっただけ。(爆)
その上に夫が揚げてくれたエビ天を乗っけて「天ぷら茶そば」の出来上がり♪
これもそばのおだしを引くところから、そばを茹でるのまで、すべて夫がしてくれたわけで・・・
 私「朝から忙しいのに、家の蕎麦まで作ってもらって悪いな」
 夫「忙しいついでやがな」
 私「ほな私はイクラが残ってるから、お寿司でも作るわな」

んなわけで、夫のおかげで私は楽をさせてもらいました。
娘がお土産に買ってきてくれた「富山のます寿司」もあったし、みんなでにぎやかな夕食になりました。
いつも決まって夕食の時にぐずる1号も、今日は不思議に上機嫌でした。
息子だけは仕事だったのでいませんでしたが・・・

夕食が終わってからはテレビを見ながらお菓子をつまみ、だらだらとした団欒。
お風呂からあがった夫と娘は一緒に酒宴を始めた。
娘とのお酒に、夫もうれしそう。
ふぐのヒレ酒など娘のために作ってやったりしてた。
11時過ぎになって、やっと息子が仕事から帰ってきた。
遅くまでお疲れさん!
息子は結婚してからまったくよく働く。
妻と子供を養わなあかんから、きっと頑張ってるんやろなぁと思う。
毎日毎日12時間以上も仕事をしてる。
人使い荒いんちゃうかぁ!と私はかわいそうに思うんやけどね。
1号のことがよほどかわいいらしく、休憩のちょっとの時間に顔を見に家に帰ってくる。

お風呂からあがった息子と一緒にお嫁ちゃんと1号も居間に下りてきた。
 私「あれ?まだ起きとんかいな!」
 嫁「いつもは11時には寝てるんだけど、今日はみんながざわざわしてるからか寝ないんです」(注:お嫁ちゃんは関西弁じゃないのです)
 私「ちょうど寝る時間にパパが帰ってきたからちゃうかぁ?」
 息子「眠たそうなんやけど、グズグズゆうて寝ぇへんのや」
 夫「ほな12時過ぎたら二人で初詣でも行ってくるか?見とったるわ」
 息子「そないしよか」

というわけで、息子とお嫁ちゃんは12時半ごろから近くの神社に出かけていきました。
私もちょこっとお酒をもらって、残った3人と1号で(?)また酒宴の続き・・・
しかし1号は眠たくてグズグズ言い出して・・・
「ほなババ(私のこと)と一緒にここで寝よか」とコタツで添い寝。
のつもりが、1号より先に私が眠たくてたまらんようになって・・・
「あかん、もう寝てくるわ、あとよろしく」
と、夫と娘に1号を頼んで、私はお先に失礼しました。
布団に入るとバタンキュー、いつ夫が寝たのか息子らが帰ってきたのか、まったく知りません・・・(; ̄O ̄)


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。