スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ドラマ

ドラマ

今朝は時折雨が降ったり、どんより曇り空。

それならと、やっと重い腰を上げて、久々に散歩に行ってきました。(^^;

曇っていても蒸し暑い関西の夏・・・ε-(´o`;A アチィ

公園の木々の下は、セミの声がうるさくて耳がジンジンする。

夜にしか歩かない私は、散歩道の木の幹にセミの抜け殻が少ないし、例年ならボコボコ開いている土の上のセミの穴も心なしか少ない気がして、今年のように猛暑では、セミも羽化しにくいのかな・・・なんて思ったりしてました。

しかし 今日歩いて、自分が昼に歩かないだけで、セミはちゃんと鳴いてるわ。 

こんなにいっぱいいるやん! って、何でかわからんけど、ホッとしました。

で、木を見上げると、頭の上にクマゼミがいたので、下から撮るセミってめずらしいかも・・と、一枚撮った。

120813005.jpg

あら、よく見ると、木の汁を吸っている? 違うか? これは足なのか?? よくわかりません。


それはまぁ置いといて、ちょっとドラマチックな場面に遭遇しましたよ!

最初から最後まで長いことかかりましたが、暑いのにじっとカメラを構えて見ている私ってアホ?(笑)


ではでは、ちょっとまた枚数が多くて恐縮ですが、見てやってください。(^^;


120813026.jpg

葉っぱの上にカマキリくん(ハラビロカマキリの幼体だと思う)がいました。


120813032.jpg

おや、ソロソロと動き始めました。


120813037.jpg

行き先は・・・?


120813039.jpg



よく見ると、彼の少し向こうに・・・


120813025.jpg

小さなシジミチョウがじっとしていました。


120813041.jpg

彼は少しずつ、少しずつ、前へ進んでいきます。

ここまで来るのに何分かかったでしょう。 

風が吹くと葉っぱが揺れて、それに合わせるように体を揺らして、ゆっくり進んでいきます。


120813042.jpg


そ~っと見つからないように葉っぱの陰に隠れています。


120813047.jpg

あと数センチ、でもなかなか進まずに、じっとしています。 私はイライラ・・・


120813050.jpg

しかし 蝶も何で飛ばないのでしょうか? これだけ近づいてくると、気がつくと思うけど・・・。


120813052.jpg

食べられちゃうよ、早く逃げて! と思いながら、非情な私は蝶を捕らえるところを見ようと待っている・・・


そして・・・ついに・・・


120813058.jpg

一瞬で捕らえました。 今までの用心深さは何だったんだと思うぐらい素早い動きでした。

もちろん その瞬間を撮るのはムリで・・・。


120813062.jpg

ただ獰猛に食べる姿を何枚もカシャ、カシャと撮って帰りました。


120813066.jpg



120813068.jpg


時間にして15分?もっとかな。 そばを通る人が、葉っぱにカメラを向けて、わけのわからんことしてる私に「何やってるんだろ??」という顔をしてました。(笑)

それにしても 自然の世界のきびしさというか、蝶もかわいそうでしたが、自分の餌を捕るためには、これだけ集中して時間をかけるんだなぁと、ちょっとカマキリくんを尊敬(?)したひとときでした。






スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

こんにちは

クマゼミは滅多に会いませんが角度がユニークでのんちゃんらしいですね~

このハラビロカマキリの幼体は私が写したよりもずっと大きいですね。
成虫になっていくこれからは見えないところでこのような事態がたくさん起きてるのでしょうねえ!
昨年お花畑でヒメアカを写しているとき私も遭遇しましたよ。 ほんとに一瞬でした。
自然の摂理、生きる知恵に感動したものです。
昆虫に興味がなければ今回のような“ドラマ”も見落としてしまったでしょうね。

J-ママさんへ

こんにちは!
クマゼミは関西に多く、関東にはアブラゼミが多いって聞いたような気がします。
こちらでは鳴いているのは、たいていクマゼミです。
ミーンミーンではなくて、シャーシャーシャーという声ですね。
お盆を過ぎると、ツクツクホウシも鳴きはじめますね。
でも私はカナカナというヒグラシの声が好きです。

そうですね、J-ママさんが撮られていたハラビロカマキリよりだいぶ大きいと思います。
ああいう時、なぜ蝶は飛ばないでじっとしているのでしょうか?
このヤマトシジミも、葉っぱの上で休んでいただけで、別に何もしていなかったように見えました。
蝶ってけっこう目が悪いとか? 前だけしか見てないのかな。
私は最初、ヤマトシジミを撮ろうと思って、よく見るとすぐ横にカマキリがいたのですよ。
暑さのせいか、蝶もあまりいなかったです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。