スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
紅花  ←紅花 【--年--月】の更新記事一覧 →大雨のあと  大雨のあと
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

室津へ

室津へ

この間紅花を見に行った時、もう少し先の室津の港にも寄りたかった夫。

でも時間がなくて、仕方なくそのまま帰ってきました。

で、もう一度同じ道を通って、今度は室津の港へ行ってきました。

途中で通った紅花畑は、もうお花の色もきれいじゃなく、ピークは過ぎたかんじでした。

お花のきれいな時期って、ほんの短い間なんですね。 いい時に写真が撮れてよかったわ!


120628001.jpg

最初に行った道の駅から見た室津港。湾曲した海岸線が美しいです。


120628012.jpg

室津の古い町並み。 ここは昔魚屋だった建物を修復してできた「民族資料館」です。


120628003.jpg

診療所という看板が・・・。 今もやってるのかな。


120628004.jpg

途中で見つけた「寂静寺」というお寺の古い門。その奥にちらっと見える土蔵(?)も古そうですね。


120628013.jpg

あちこちにある本陣跡。 昔 参勤交代があった江戸時代に、海の駅として栄えた室津には、6つもの本陣があったそうです。
今はその本陣も姿を消して、かつての名残もありませんが・・・。


120628024.jpg

室津港の様子。


120628014.jpg



120628019.jpg



120628026.jpg

今はもうシーズンが終わりましたが、室津は牡蠣の養殖が盛んです。
海に浮かんでいるのが牡蠣の養殖場。


120628028.jpg

舟が入ってきています。
向こうに見える大小3つの島は「唐荷島」と呼ばれ、昔、唐の船が難破してその積荷がこの島に流れ着いたところからその名がついたのだそうです。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
紅花  ←紅花 【2012年06月】の更新記事一覧 →大雨のあと  大雨のあと
 

~ Comment ~

こんにちは~

室津港いいところですね。もう何年も海を見ていません。
牡蠣の養殖ですか、大好きなのでいちどはとりたてをその場で食べるのが夢なんですよ!
今年のボラ仲間の新年会で生牡蠣が出てすごく美味しかったのを思い出します。
生は苦手なかたがふたりいてもらってしまいラッキーでした。

お花の時期は難しいですよね。ベニバナ、ほんとにいいときに行かれよかったですね~
ヒマワリもだいぶ咲き始めましたがこちらもむずかしいですよね。
昔、日本一のヒマワリ畑といわれるところにツアーバスで行ったのですが前日の台風ですべて倒れていて
ガッカリしたことがあります(-_-)/~~~!

J-ママさんへ

私も家から海が遠いので、あんまり海を見る機会がないんです。
だから、たまにこうして海の近くへ行くと、景色のすばらしさを感じますね。

私は殻つきの生牡蠣を、直火で焼いて、レモンか酢橘をきゅっと絞って食べるのが好きです。
そのまま新鮮なのを食べても美味しいですよね!

今は牡蠣の季節も終わったので、人は少なかったですが、ピークの時は車が並んでいるそうです。

そういえばヒマワリが咲いているお家も見かけますね。
こちらにもヒマワリで有名な所があるのですが、夫がヒマワリは見るだけで暑苦しいと言うので、連れて行ってもらえそうもありません・・・。
台風で倒れてたなんて、せっかくバスで行かれたのに残念でしたね。

そうそう、J-ママさんが先日撮られていたホシミスジ、やっぱりこちらにはいるみたいで、以前に写真に撮っていました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。