スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
男山厄除け祭  ←男山厄除け祭 【--年--月】の更新記事一覧 →満作  満作
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

文学館

文学館

昨日の続きです。


文学館は男山のすぐ近くにあり、姫路を中心とした播州にゆかりのある文人たちの資料を展示してあります。

この日は「如月まつり」というイベントをやっていて、甘酒をいただいた場所ではハワイアンフラをやっていました。(なんでフラ?と思ったら、他にも高校生のマンドリンとか声楽、しの笛など時間単位でいろいろ演奏してたようでした)

しかし 私はフラダンスには全く興味がないので、甘酒だけで即退散しました。(^^;


120218bungakukan043.jpg

文学館内にある「望景亭」。  大正時代の建物を補修したものだそうで、催しなどに使われています。

120218bungakukan044.jpg



120218bungakukan046.jpg



120218bungakukan047.jpg

   文学館から見たお城



文学館の本館の写真を撮り忘れたのですが、建築家の安藤忠雄氏が設計された建物です。(撮ればよかった・・・)


イベントとして、姫路ゆかりの小説家「椎名麟三 生誕100年展」をしていました。

名前は聞いたことがあるものの、私はどんな人なのか知らなかったのですが、姫路で生まれ育った人みたいです。(無知・・・汗)

本や自筆の原稿、葉書などがたくさん展示してありました。


また これは常設だと思うのですが、司馬遼太郎記念室もあり(この方はさすがに無知な私でも知っています)本や写真が展示してありました。

司馬遼太郎は姫路とはどんな関係があるのだろう??(やっぱり無知やんか!)汗


120218bungakukan048.jpg



120218bungakukan049.jpg



120218bungakukan051.jpg



あと古本市もあって、ちらっと見たけど、あんまり欲しい本もなく(基本的に私は本は図書館で借りるので)とっとと退場。

それからもうひとつのイベント、奥のほうに「待ってたよ。その後」と書いてある写真展もあり、写真が好きな私は入ってみました。

犬と猫のかわいい写真がいっぱい展示してあって、誰の写真展なのかよくわからないままに、あまりのかわいさにじ~~っと見てしまいました。

こういう写真展は、普通「写真撮影禁止」って書いてあるけど、ここはなんと「どうぞ写真を撮ってブログに紹介してください」って書いてあったので、「そう? ほなお言葉に甘えて・・・」と、いっぱい写真の写真を撮ってきました。

こんなに撮ってどうすんの?と思ったけど、どれもかわいくて選べない。(笑)

あ、出る時にあらためて誰が撮ったのか説明とパンフレットを読みました。(入るときに読めってね!)

えっと、これは「三遊亭あほまろ」という人が撮られた写真で、あほまろ氏(変な名前・・・)の飼い犬の北海道犬ナナちゃんと、浅草神社の野良猫ヒロちゃんの仲良しの写真だそうです。

私は知らなかったのですが、以前に一度ここで写真展をして、それが好評だったので、今回二度目の写真展をしているみたいです。

この野良猫ヒロちゃんは、神社の野良猫の縄張り争いに負けて居場所がなくなり、あほまろさんの家に引き取られて大好きなナナちゃんと一緒に暮らすようになったそうです。


では いっぱい撮ってきた写真を見てください。

注・この下は全部私の撮った写真ではありません

120218nana56.jpg



120218nana055.jpg



120218nana054.jpg



120218nana053.jpg



120218nana063.jpg



120218nana062.jpg



120218nana61.jpg



120218nana060.jpg



120218nana058.jpg



120218nana059.jpg



120218nana057.jpg

全部かわいいでしょ?! 犬と猫って、こんなに仲良くなれるもんなんですねぇ。
ちくりんの散歩コースにいる野良猫ちゃんは、ちくりんが通っただけで背中を上げて威嚇したり、あわてて植え込みの中へ逃げ込んだりしますよ。
ちくりんはというと、全然猫には興味がない様子です。(犬にもあんまり興味ないけど)
ほな何に興味があるかというと・・・道に落ちてる食べ物? いくら叱っても拾い食い大好き。
まったくアホ~~~ッ!なワンコです。(笑)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
男山厄除け祭  ←男山厄除け祭 【2012年02月】の更新記事一覧 →満作  満作
 

~ Comment ~

男山

こんばんは!
姫路にも男山があったんですね
以前から京都府の男山が気になってたので
てっきりそっちかと思ってしまいました
犬と猫の写真は本当に癒されますねー
姫路城の改修が終わったらまた出掛けてみたいです
当然男山もセットでね

soulさんへ

京都にも男山があるんですか、知らなかったです。
姫路の男山は山といっても登れるほど高くないです。
山男のsoulさんだったら、きっと「なぁ~んや、こんなんか」ってがっかりするんじゃないでしょうかね。(笑)
てっぺんまで上がると、見晴らしはいいですけどね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。