スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
須磨離宮公園  ←須磨離宮公園 【--年--月】の更新記事一覧 →寒い朝  寒い朝
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

京都 東福寺の紅葉

京都 東福寺の紅葉

人が多いとわかっていても、やっぱり見たい京都の紅葉。

少し前に夫が、何でか知らんけど伏見稲荷へ行きたがっていて、その近くに東福寺っていう紅葉がきれいなお寺があるらしいで!と言う。
東福寺と言ったのを聞き間違えて、興福寺やと思った私。 奈良ちゃうん?それって?って一瞬思った。(笑)

この時期に京都? 車、渋滞して進まへんで! 駐車場ないで! ほな電車? 乗り換えが面倒やしなぁ・・・。
って悩んだ結果、やっぱし車で行くことにしました。 まぁ何とかなるでしょ。(^^)

朝 9時過ぎに家を出て、けっこうスムーズに渋滞もたいしたことなく京都に着きました。
名神から京滋バイパスへ行ったのがよかったのかな。

それでも東福寺まで車で行くのは無謀でしょ! ネットで調べたら、駐車場はないって書いてあるし。
で、高速降りてすぐのパーキングに車を止めて、そこからタクシーで行くことにしました。

乗ってしばらくしたら、夫が突然「あの、私らが乗ったとこはどこですか?」って妙な質問をした。
どういう意味や?と思ったら、帰りにタクシーで駐車場まで行く時に、どこまでって言えばええかわからへんからって。
なるほど・・・それはそうやな。 あんたはえらい! 運転手さんは親切に「京都は縦と横の地名で言うからね」と、わざわざ紙に書いてくれた。

タクシーやったら行けるやろと思ったら、東福寺の近くは進入禁止になっていて、車は迂回せんと行けへんかった。
タクシーの運転手もそのことを知らんかったみたいで、「あちゃぁ!、まっすぐ行けへんなぁ」って。
迂回するんやろと思ってたら、突然「黙っとってくださいよ」って言うやん。 
何するんかと思ったら、運ちゃん迂回せずにそのまままっすぐに突っ切って、警察(交通整理の人?)に「病院、病院行くんや!」ってウソついた。
「病院やったらええわ」って通してくれた。 やるやん! 私ら思わず病人顔してもたし。(爆

東福寺の前の道路は歩行者でいっぱいやった。 その隙間をぬってタクシーは門の前まで行ってくれた。
降りる前に、「もし時間があったら、そこの光明院ゆうお寺もきれいですから、入ってみてください」って、親切に教えてくれた。

東福寺は何やら風格のある立派なお寺でした。 本堂をはじめ、建物が全部立派で、歴史を感じました。
でもとりあえず建物の写真は後にして、紅葉を撮ろう・・・。

しかし人が多かった! 有名な通天橋から紅葉を観ようという人が延々と列を作って並んでいました。
いったいどこまで続くの?という列に最後尾に並んで、20分ほどかかりますって言われたけど、何の何の、そんな20分なんかで終わらへんかった。 (;´ρ`) グッタリ

通天橋を渡る人もいっぱいで、写真を撮りたくても、人をかき分けてその場所に行くのが大変。
誰しも同じような場所で撮ろうとするから、ゆっくり立ち止まってたら迷惑やし・・・。
適当にオートでバシャバシャ撮って、次に進むしかなかった。
人の頭が入らんように撮らんとあかんし・・・ね。(笑)

その適当に撮った紅葉の写真がこんなんです。 ↓



toufukuji014.jpg



toufukuji024.jpg

ここが有名な撮影スポットらしいんですが、私が撮るとこの程度。 きれいですか?紅葉。(って聞いても・・・)


toufukuji012.jpg



toufukuji025.jpg



toufukuji008.jpg



toufukuji005.jpg



toufukuji043.jpg



toufukuji046.jpg




toufukuji039.jpg



toufukuji042.jpg



toufukuji034.jpg



toufukuji030.jpg



toufukuji041.jpg

一番奥にある開山堂。 聖一国師を祀ってあるそうです。 
お寺の説明は・・・長くなるので省略しときます。(単に書くのが面倒やからやろ?)(汗

で、紅葉ばっかり撮って、後で撮ろうと思っていた本堂や庭の写真を全然撮ってへんのです。
なぜかと言うと、入った所から出なかったから。 つまり帰りに撮ろうと思ってたのに、同じ所を通らへんかったので。(x_x;)

それにしてもすごく広いお寺で、私らはどこを通ってそこへ出たのかさっぱりわからへんかったのです。
お寺を出て、ここはどこ?私は誰?状態。(笑)

行きしのタクシーの運転手が教えてくれた「光明院」へ行こうと思ったら、前を通って来たはずやのに、いったいどっちへ行ったらええんか、迷子になってウロウロしてしまいました。

結局 交通整理のおっちゃんに聞いて、やっとたどり着いた光明院。
「あ~、ここやここや!」って門の前まで来たら、何やら看板が。
「多ぜいの人は歓迎しません。 どうでもいい方は入らないでください」みたいなことを書いてある。

ちょっと恐い。入ってええんやろか? 夫はそんなん気にせずに入ろって言うから、何となく神妙な顔をしてお邪魔する。

門を入ったところにトイレがあったので、まずはそこから。(すんません、トイレが借りたかったわけとちゃうんですよとひとりで言い訳)

でも看板とは全然違って、受付けで200円だけ払って靴を脱いで中へ入らせてもらいました。

どんなお寺か全然知らずに入ったんですけど、ここのお庭がすばらしかったです。
枯山水っていうんですか、今さっき行った東福寺とは全然別世界のような静けさ。

みんな静かに座ってお庭を観ておられました。

こんな(↓)お庭でした。

toufukuji050.jpg



toufukuji060.jpg



toufukuji054.jpg



toufukuji064.jpg


後で知ったんですが、この光明院は東福寺の塔頭で、この苔の美しい庭は、東福寺の方丈庭園と同じ頃に造られたそうです。

いやぁ、いかにも京都らしい静かな趣きのあるお寺でした。
タクシーの運転手さんが教えてくれへんかったら、こんなお寺がすぐ近くにあるなんて知らんかったもんね。
感謝、感謝です。

最初の予定では行くはずやった伏見稲荷は、ここへ寄ったので時間がなくなって行かずじまいでした。
また紅葉の時期をはずして、人の少ない時に行きたいと思います。

やっぱりええもんですね、京都の紅葉。 お寺と一緒に観るから、より映えるんでしょうね。
みんながこの時期に京都へ行く気持ちがわかった気がしました。















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
須磨離宮公園  ←須磨離宮公園 【2010年11月】の更新記事一覧 →寒い朝  寒い朝
 

~ Comment ~

ありがとう

のんちゃん! 文章が面白いです(笑)

私 東福寺には行った事がないので
楽しく読ませてもらいました。

写真も綺麗やし
行った気分になりましたよ

ありがとう~~(^-^)

ゆきさんへ

見てくれてありがとう!
文章? いっつもはこういうの、日記のほうに書いてたんやけど、写真と別にするのが面倒やったので、地で書いてもたぁ。(笑)
東福寺ってすごく立派なお寺だったよ。
紅葉がなくても、建物だけでも見る価値があると思った。(私は見れへんかったけどね)
また行ってみてください。(^^) 

こんにちは~

紅葉はやっぱり京都!といわれていますがきれいですね~
今夏の猛暑の影響もなさそうでさすが錦の絵巻ですね。
TVでも見ましたが美しすぎでした (*^^)v
のんちゃんご夫妻のようすが見えるようで微笑ましく拝見させていただきましたよ!

J-ママさんへ

レスが遅くなってごめんなさい。

京都の紅葉はさすがにきれいでした。
機会があれば、もっと他の社寺にも行ってみたいと思いました。

今年もあとわずかとなり、何かと気ぜわしいですね。
風邪など引かれませんように、いつも見ていただいて丁寧なコメントをありがとうございました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。