スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ルリタテハの観察

ルリタテハの観察

庭のホトトギスの葉っぱにルリタテハが卵を産んだのが9月中旬。

それから卵が孵って小さな幼虫が生まれ、だんだんと大きくなって葉っぱを食べつくし、蕾まで食べ初めて・・・それでもルリタテハの羽化が見たかったので、ずっと観察をしていました。(笑)

蛹になったのは全部で4羽。 とは言っても、あまりの数の多さに、途中で幼虫数匹を庭の片隅にポ~~イ!と放り投げたので、その子たちがどうなったのかは不明。 もしかしたら庭のどこかで生きてたりして・・・。(--;

でも何匹かはホトトギスのところに戻ってきてました。 何で戻ってこれたのかは謎です。 匂いでもするのかな??

今 羽化したのは2羽。 最初の1羽は、写真を撮るために蛹になってから家の中に置いて観察してたんです。

でも・・・羽化の瞬間を見逃して、おまけに蝶になってからも、うまく写真が撮れませんでした。><;

やっぱり蝶は外で羽化するのが一番いいような気がして、2番目のは庭のホトトギスの葉っぱで羽化させました。
昼過ぎに羽化して、一晩じっとしてましたが、次の日、朝仕事に行く時はいたのに、帰った時には、もういませんでした。

たぶん残り2羽も同じように、羽化の瞬間を見逃し、いつのまにか飛んでいってしまうと思うので、あきらめてブログにアップすることにしました。(^^;

あんなにたくさんの幼虫が産まれたのに、1羽も満足に写真が撮れなかったことは残念ですが、初めてルリタテハという蝶の成長の様子を見ることができてよかったと思っています。


ruritateha0925 003
 前にアップした写真です。 生まれたばかりの幼虫。(9月25日)



1003 002
  蕾まで食べないでぇ~~!



1001 009
  食欲旺盛で、どんどん葉っぱを食べつくしていきました。



1003 001
 終齢幼虫はこんな毒々しい模様です。 この模様のせいか、鳥や虫にも食べられませんでした。
 



1007 002
 蛹になる前。 こんな感じで逆さまに「し」の字にぶら下がって、動かなくなります。


1014 012
 蛹になっている様子? 半分だけ白い。


1008 009
  蛹になりました。



1021 003
  黒っぽい体に金と銀の模様が何ともかっこいい!



1022 008
 羽化。 蛹から出てくる時に、赤い血のような体液(?)を出します。 (蛹になってから12日目)
 夕方に一度、羽根を広げて飛びましたが、外に出られなかったからか、天井に止まって朝までじっとしてました。


1023 040
 次の日の昼前、窓から出たそうにバタバタしていました。 逆光なのできれいに撮れない・・・。


1023 018
  羽根を広げたところ。 逆光でまっ黒だったのを修正してもこの程度。 ><;
  窓の所しか行かないので、かわいそうになって、網戸を開けて出してやりました。



1029 009
  庭で2番目の羽化。 あれ、蛹の向こうに何かいる!



1029 010
   また知らん間に羽化してた! 1時間前に見た時は何の変化もなかったのに・・・
   いつも見逃す私・・・。 (--;



1029 028




1029 023
 羽根の間から水色の模様が見えます。 このままあくる日まで動かず。
 この子も羽根を広げた瞬間が見れなかった。 (T-T) (最初の子は見たんだった。 とってもきれいな瑠璃色でした)



1029 025
 ホトトギスの花と蛹。  あれだけ食べられても、いっぱい花が咲きました。
 ホトトギス強し! (◎.◎)







  




スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

まいどです!
さすがにピントがきっちり合って鮮明ですね。
根のいる作業でしょうが見せてもらう方は楽です。
蝶(幼虫)が居着いて葉っぱをかじっても受粉の助けにもなって
根絶やしにはならないんでしょうね。
お疲れ様でした。

soulさんへ

まいどです!
ありがとうございます。(^^;
ずっと観察してたわりには、肝心の瞬間を撮り逃してます。(汗)
ホトトギスは強くて、葉っぱも花も食べられても根は残るんだそうです。
だからルリさんに提供しました。(笑)
でもまぁ、毛虫に食べられても放っておく人も少ないでしょうねぇ。(^▽^笑)

No title

のんちゃん凄い!
根気の無い私にはとても撮れません(笑)

ましてや、毛虫の類の苦手な私には絶対無理です(^^;
それにしても毒々しい色合いですね~。
これでは 見つけただけで叫びそうです(笑)

うちにもホトトギスが沢山生えています。
葉もずいぶん食べられていますが・・・。
来年は誰が食べているのかシッカリ見てみよう!
 

こんばんは~☆

待ってましたよ! やりましたねヽ(^。^)ノ
成虫は見ても羽化を見られるチャンスはないですもの。
もうすぐ羽化かなとたぶん判ると思うので近ければ泊まりこみで観察したかったですよ!
不要な体液を排出して必要な体液を翅に送るのに少し時間がかかりましたでしょうね。
何より心配していたお花が無事咲いてくれてよかったぁ♪
タイワンホトトギスは特に強いです。

すみれさんへ

凄いというか、物好きというか・・・。(^^汗)
毛虫、最初は普通の黒っぽいのだったんよ~。
それがだんだん毒々しくなってきて・・・でも途中で止めるわけにもいかず、ひたすら蝶になるのを夢見て・・・。(笑)
すみれさんちのホトトギスの犯人もこの子かもよ。(^^)

J-ママさんへ

お待たせしました! と言いたいところですが、肝心の羽化の様子を何度も見逃して・・・。
まったくJ-ママさんにあわす顔もありません。(汗)
羽化が近づいてることはわかるんですけど、けっこう短時間で出てくるみたい? 羽根が伸びるまで30分もかかってないように思うんですが。
泊り込みって・・。(笑)
郵便で送るわけにもいかないでしょうしね。
羽化してから飛ぶまではけっこう長いことじっとしてました。半日から一日ぐらいも・・・。
タイワンホトトギスっていうんですか。知りませんでした。(^^;
今もまだ蕾が付いていて、強健ですね。(^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。