スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
好古園の花  ←好古園の花 【--年--月】の更新記事一覧 →梅♪  梅♪
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

伊勢神宮へ

伊勢神宮へ

金曜日の午後から車で伊勢神宮へ行ってきました。
お天気はちょっと下り坂やけど、何とか持ちそうな・・・。

渋滞もほとんどなくて、伊勢に着いたのが4時半ごろ。
これやったらギリギリで外宮に行けるかも・・・。
「せやけど、中広いんちゃうん?全部周れるかぁ?」と私。
そんな心配は無視して、夫は車を止めるとさっさと中へ。
まっ、待ってえな!

0202 001
  外宮北御門鳥居付近の参道


0202 005
   神楽殿


0202 009
  
  ↑↓ 外宮正宮 この奥に豊受大御神をおまつりしている御正殿があります。

0202 008


正宮は写真撮影禁止。 首からぶら下げてたカメラをカバンにしまって、神聖な気持ちでお参りしました。

後で勾玉の池があったことも知ったんですが、私らは正面から入らなかったらしく、見ずに帰りました。 残念・・・。

車で今日泊まる内宮の方へ行ってると、途中に猿田彦神社があったので、立ち寄ることにする。 藤原紀香も参った神社で、物事をよい方へ導いてくださる神様らしい。

0202 024
  猿田彦神社本殿


泊まったのは内宮のすぐ前にある神宮会館というところで、朝食前の1時間半に内宮の案内をしてくれるのが魅力。 
さっそく早朝参拝をお願いしたら、明日は参拝される方がけっこう多いですよというお話。
6時半に出発するので、それより少し前にロビーに来てくださいとのこと。
6時半・・・早いな。 寒いやろな・・・。 頑張って起きなあかん。

早起きは苦にならへん私は5時半ごろに目が覚めたけど、部屋の空調の音が気になってほとんど寝られへんかった夫は眠たそうやった。(私はそんなん全然気にならずに爆睡)

朝6時半。外はまだ薄暗い。
でも空気が清々しくて気持ちよかった。

0202 012
  内宮正面の宇治橋


0202 028
  鳥居は手前と向こう側の両方にあって、旧御正殿の棟持柱をリサイクルしてあるそうです。


0202 030
  歴史を感じる大きな鳥居。 (左のカップルは関係ありません・・・)


0202 026
  橋の下を流れるのは五十鈴川。 この木の橋げたのようなものは、川の上流から流れてくる流木などをせき止めたとか?(とガイドさんが言っていた気がする)


早朝の境内は静かで空気が澄んで厳粛な気持ちがしました。

0202 031



0202 021
  境内には見上げるほどに大きな木がいっぱい。 何千年も前からあるんやろなぁと歴史を感じました。


0202 039



0202 035
 参拝の前に、この五十鈴川の水で手を洗い清めて行きます。
 きれいな水が流れていて、鷺が遊んでいました。


0202 037
 風日祈宮 風の神を祭る別宮で、伊勢神宮にはこの他に内外に全部で125もの宮社があります。


0202 040
  神楽殿


0202 042
  そしてこの上が内宮の正殿です。(ここも階段の上は撮影禁止)
 天照大神がお祭りしてあります。 外宮もそうですが、参拝する場所の横には神主さんが座っておられ、ずっと神様をお守りしておられます。


0202 046
  後ろ側から見える正宮。 塀の隙間からちらっとしか見えません。


0202 045
 御稲御倉(みしねのみくら) ここには神田から収穫した稲が修められているのですが、建物の造りが正宮と同じだということです。(五分の一?に縮小したもの)


0202 047
 踏まぬ石 石段の途中にある割れた石で、割れ方が「天」という字に見えることから、天から落ちてきた石だから踏んではいけないと言われている。(私にはどこが天なのかわからんけど・・・)


帰りに通ったおはらい町とおかげ横丁。 古い街並みがいい感じです。
まだ8時過ぎなので、人もいなくてお店もぼちぼち開店の準備中でした。

0202 052



0202 053



0202 054



0202 055
 赤福のお店には張り紙が。 6日から再開されるということで、残念!


0202 056


これが昼間になるとこんな人ごみ。

0202 073



さて、せっかく来たので、次はすぐ近くの二見が浦の夫婦岩を見に行きました。

0202 058
 やっぱ海はきれいやなぁ♪ 

0202 064

 ↑↓ 夫婦岩。 鳥居の上になぜかウミウがずっといて・・・

0202 067



0202 063
 この蛙に水をかけると願いが叶うそうです。


長々と読んでいただいてありがとうございました。
こんなところで伊勢の旅は終わりです。

最後に帰りの高速のSAで撮った琵琶湖大橋の写真を・・・。
もう空はどんより、雨がパラパラ落ちてきていました。
遠くの山の雪を撮ろうと思ったけど、かすんで見えへん・・・。
でも 伊勢で雨が降らなくてよかったわぁ~~~!にっこり

0202 074



0202 076












スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
好古園の花  ←好古園の花 【2008年02月】の更新記事一覧 →梅♪  梅♪
 

~ Comment ~

伊勢神宮

まいどです!
伊勢神宮は広くて少しの時間じゃ周りきれませんよね。
さすがに寒くても人が一杯ですね。
おかげ横丁の建物が素敵です。

伊勢神宮

ご主人と仲良し旅行いいですねえ! しっとりと落ち着いた歴史散策を楽しまれましたね。 こちらですと明治神宮のような感じがしました。 おはらい町とおかげ横丁に思わずニッコリ♪
伊勢の旅シリーズたくさんの画像を見せていただきありがとうですヽ(^。^)ノ

soulさんへ

まいどです!
子供の頃に行っただけで、ほとんど記憶がなかったんで、一度行ってみたいと思ってたんですよ。
全部は見れへんかったけど、念願がかなってよかったです。
今度亀山に新しい高速が開通するらしくて、三重へ行くのも近くなります。
土曜だったせいか、人が多かったですね。
おかげ横丁はsoulさん好みの古い建物でなかなかよかったです。

J-ママさんへ

私はひとりではどこにも行けないので、夫に頼んで連れて行ってもらうしかないんです。
明治神宮もこんな感じなんですか。
天皇陛下も参られる神宮だけあって、空気が全然違う気がしました。
いっぱいの写真を載せるのに自分が疲れました。(笑)

伊勢神宮

さすが伊勢神宮 厳かないい雰囲気ですね。
30数年前、ちょこっと行ったのですが、5,1歳児づれのアタフタドライブだったので、もう一度と思っていました。
神宮会館覚えておこうっと!

はるかさんへ

空気がやっぱり違いますよね。
30年前とあまり違わないとは思いますけど、そのずっと変わらないのがいいんでしょうね。
ぜひもう一度行ってきてください!
神宮会館は内宮のすぐ前にあります。
便利やし、内宮を案内してくれるのがいいですよ。
自分で行ったら見過ごしてしまうところもていねいに説明してくれます。

No title

いいところに行かれましたね
たくさんの参拝客でにぎわっているのでしょ?

厳かな雰囲気を肌身に感じることができるのでしょうね^^

kimiさんへ

土曜日はさすがに人が多かったですね。
でも神宮は早朝に参拝したんで、人も少なくて清々しい気持ちでよかったです。
ちょっとは心も洗われたかな?(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。