スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
自然観察の森  ←自然観察の森 【--年--月】の更新記事一覧 →蝋梅  蝋梅
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

書写山圓教寺 修正会

書写山圓教寺 修正会

圓教寺の摩尼殿(まにでん)で修正会(しゅしょうえ)という鬼追い会式があるというので、見に行きました。

と一口に言っても、書写山は標高300mの山登りです。
ロープウェイもあるけど、いつも歩く刀出坂から歩いて圓教寺まで行きました。
 
上りは息ゼーゼー。 (´Д`;;)  それでも40分ほどで着きました。
(写真撮ったりせずに、あせって歩いたからですけど)

初めて見に行ったので勝手が全然わからず、大勢の人が何を待ってるのかもわからん状態。 (--;
待ってる間に、一応摩尼殿の写真を撮りました。

118 003



118 007



118 015



しばらくすると、山の上から赤鬼と青鬼が降りてきたけど、顔は黒い布で隠して見えない・・。

118 011



鬼は摩尼殿の中へ入って行きました。

ここでちょっと解説。(^^)
鬼というと節分の豆まきで、悪い鬼退治が一般的ですけど、この修正会の鬼は五穀豊穣をもたらし、災いを福に変えるよい鬼さんです。
だから角もないんだそうです。

どんな顔?? というと・・・

118 021

こんなんです。(角がないのが見えへんし・・・)

これは摩尼殿の中で鬼が松明を持って、ドンドンと地面を踏みしめながら踊っている姿です。
・・・のはずですが、この踊りの時は堂内は真っ暗で、松明とロウソクの明かりだけです。
扉も閉め切ってあるので、松明のもうもうとした煙が立ちこめ、喉が痛かったです。

鬼の踊りの儀式の前に「鬼の箸」という魔よけの箸が配られ、それを取りたくてみんなが手を伸ばします。(箸といっても、右端の人が持ってる棒のようなもので、これを割って箸にするの?? 鬼の箸やから太くて長い?)

118 016


最初の読経から鬼の踊りが終わるまで2時間ほど。
私はとてもじゃないけど、煙がたちこめる中にいるのは無理で途中で出てきました。(><)ゲホゲホ!
写真も真っ暗なので撮れず。

帰り道で撮った写真です。↓

118 026


樹齢700年という、とてつもなくでっかいスギの木。

118 028



118 030


この実何の実、気になる実?? ネットで調べたら、「伊豆千両」という木の白い実だそうです。
歩く途中にいっぱいありました。

118 031izusenryou






スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
自然観察の森  ←自然観察の森 【2008年01月】の更新記事一覧 →蝋梅  蝋梅
 

~ Comment ~

こんばんは~☆

鬼追い会式ですか。。。
いろいろな行事があるのですね~ (@_@;)
松明と蝋燭の灯りで踊る鬼を見たいような。。。
貴重なものが見られてよかったですね。
で、のんちゃんも魔よけのお箸もらってきましたか~?

赤鬼・青鬼<伊豆千両

まいどです!
鬼さんのお話はあまり分かりませんが、伊豆千両の実の色には興味津々です!とても珍しいように思いますが?見てみたいで~す!

J-ママさんへ

市内に住んでいながら初めて見に行きました。
なもんで、鬼が外に出てきて踊るのかと思ってて、じっと出てくるのを待ってたの。(笑)
閉め切ったお堂の中なので、煙で目と喉は痛いわ、人が多くて鬼の姿もよく見えなくて、カメラを上にあげて適当にフラッシュで撮ったので、こんな写真になってしまいました。
鬼の箸はもちろん・・・・
写真を撮ってたのでもらえませんでしたよ。(^^;)

たかっさんへ

まいどです!
伊豆千両、何の実かわからなくて、最初は白式部かな?と思ったんですけど、葉っぱが大きくて違うのでいろいろ調べました。
千両と同じ仲間のヤブコウジ科です。
めずらしいのかも知れないけど、ここにはいっぱいありましたよ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。