スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

南紀・熊野本宮

南紀・熊野本宮

金曜日の午後から和歌山へ行ってきました。
目的地は熊野ですけど、日帰りではちょっと無理なんで、白浜温泉のちょっと南にある「椿温泉」という所へ一泊。
この温泉、白浜と比べたら小さいけど、なかなかええお湯でした。
源泉は36℃というちょっとぬるめやけど、じっくり入ってると体がポカポカしてきます。
お湯はわずかに硫黄の臭いがして、ぬるっとした感触で、いかにもお肌によさそう♪
ちょっと若返ったかも・・・♪(^^)

途中白浜に寄って、海を見てきました。

20071014141840.jpg
    海に浮かぶ円月島 (逆光で、暗くなってしまった・・・)


20071014141847.jpg

    千畳敷。 岩が柔らかいので、傷つけて書いた落書きがいっぱい。 ><;  

20071014141857.jpg

    

20071014141915.jpg

     千畳敷から見た三段壁


20071014141906.jpg



20071014141924.jpg



20071014141934.jpg
   白良浜  まっ白の砂がきれいでした。 さすが名前のとおり白浜!


20071014141949.jpg

   椿温泉のホテルは海のすぐそばにあって、部屋の窓から見える景色が抜群でした! 朝、窓から見た海。

20071014141958.jpg


次の日にホテルを出て、田辺から国道311号線を通って熊野へ行きました。
本当は熊野古道を歩きたかったけど、体力もないし時間もないしで、途中の湯の峰温泉まで車で行き、そこから熊野本宮大社までちょっとだけ山道を歩くことにしました。

20071014142008.jpg
   湯の峰温泉のつぼ湯。 天然岩をくりぬいて囲っただけの2、3人しか入れないお風呂。 七色に変わるお湯だとか。


20071014143714.jpg
   こちらの源泉は90℃ぐらいあって、卵や野菜も簡単にゆでられます。 この囲いの中に漬けておくだけでOK。 ゆで卵おいしかったぁ♪

つぼ湯の後ろに本宮へ行く山道があります。
いきなり急な坂道! しかも誰ひとり歩いていない。
それもそのはず、ここから車でわずか10分で本宮まで行けるんです。
そこを物好きに1時間以上もかけて歩く私たちって・・・。(--;


20071014142038.jpg
  山道を上がってすぐある湯峰王子。熊野古道では、途中に祭ってある神社(貴族たちが立ち寄って儀礼をする場所?)を王子と呼ばれている。


20071014145503.jpg
   最初からこんな急な木の階段が延々と続く。途中からはずっと下り、これが上りよりけっこうきつい。 拾った木の杖を頼りに歩いたけど、足はガクガク、膝は笑うし最悪。 ちょっとは景色がいいかと思ったら、な~んにも見えなくて、ただ階段が続くだけ。
何やら怪しげなキノコはいっぱい生えてましたけど。
途中、鼻欠地蔵さんもあったけど、写真撮り忘れ。(歩くので精一杯?)(^口^;)
車にしたらよかった・・・。 途中で後悔したけど、ここで引き返すわけにも行かず・・・。


20071014145512.jpg
   途中に咲いてたピンクの花。ゲンノショウコかな。

20071014154301.jpg
   この花はシコクママコナというらしい。


20071014142047.jpg
  大斎原(おおゆのはら)の大鳥居(水害で流されるまではここに本宮があった)


20071014150547.jpg
   やっとの思いで着いた熊野本宮大社。でもここからまた階段が! もうちょっとや、がんばろ~~! (;-_-)=3 フゥ


20071014142056.jpg
  神門をくぐって左手にある礼殿。


20071014142129.jpg

   その奥にある神殿。 ずらっと横に並んでるけど、長すぎてカメラに入りきらへん。 広角レンズが欲しい・・・。

20071014142105.jpg



帰りはさんざん悩んだあげく、タクシーで湯の峰温泉まで戻ることにした。1450円の無駄づかい。
でも もう一度あの山道を歩く気がしなかった。
ヘタレな私です。 (x_x;)シュン


20071014143720.jpg
   帰りに見た熊野連山。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

頑張りましたねー

まいどです!
白浜の標準観光コースは何度も行きましたが
熊野本宮大社には行ったことがありません。
しんどい目をすると記憶に残って忘れませんよ。
椿温泉で一泊ですか、ウラヤマシー。

和歌山に来られてたんですね!

和歌山の捨てたもんじゃないでしょう?円月島の穴は、日本むかし話ではくじらが開けた穴みたい!湯の峰のつぼ湯はテレビなどで放映されて有名ですが、効能的には薬湯が良いですよ!私が腰痛の時行きましたが2時間くらいたっぷり浸かったらすっかり治ったことがあります。湯の峰から熊野本宮大社まで歩いたんですか、お疲れ様です!でもあっさりタクシーで行くより百倍良いですよ。どんどん歩いてください。それから地元なのに椿温泉の前は通るのですが行ったことがありません。こんど行ってみよっと!っていつの事やら・・・デス!

楽しそ~!!

落書きの岩 真っ白な砂浜 まさしくの温泉卵 森林浴・・目に浮かぶー 1450円のムダ使いまで・・(笑
とてもいい感じです!!

soulさんへ

まいどです!
熊野本宮へは行かれたことないんですね。
山の上じゃないから、景色もそんなにきれいじゃないし。
そうやね、私はいっつも車で連れて行ってもらうから、どこへ行ってもすぐに忘れてしまう。(笑)
しんどかったことは覚えてるんかもね。
椿温泉、なかなかよかったですよ。

たかっさんへ

椿温泉、すぐ近くなんですか。
あ~、そういえばすさみでしたっけ?
あの時遠いとか言いながら、白浜へ行ってる私。(笑)
和歌山は見るとこいっぱいあるけど、昔は高速なくて不便だったからねぇ。
今は便利になったね。龍神なんて昔は秘境だったって夫が言ってました。
円月島はくじらの穴だったんですか!
湯の峰は行っただけで温泉には入らなかったんです。
2時間も薬湯に?? 湯あたりしなかったの?
山道を歩くのも、きれいな山の景色が見れたら楽しいけど、しんどい階段だけやったからよけいに疲れたよ。(--;
和歌山の印象、みかんの木がいっぱいあって、梅干しの種類が多い! いろんな名前の梅干しがあってびっくり!


こまみちさんへ

せっかくの観光地の岩にあいあい傘とかいっぱい書いてあって、ちょっとがっかりでした。
しんどかったけど、楽しい旅でしたよ♪
長々と写真見てくださってありがとう! (^^)

こんにちは

お~お出かけでしたか、いいですね~
遠い昔に行きましたが記憶がうすらいでいます。
千畳敷だけは印象に残っています。
温泉すっかり若返ってきたかな!!
たくさんの写真何回も見せていただきました♪

J-ママさんへ

行かれたことあるんですね。
白浜の海はとってもきれいですね。
1週間ほど温泉に入ったらきっと若返るでしょうね。
たった1泊じゃちょっと無理です。(笑)
何回も見てくださってありがとう。(^^;)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。