スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

観音正寺

観音正寺

伊吹山を降りてから、観音正寺(滋賀県)へ行きました。
西国三十三箇所巡りの32番目の札所です。
ここは三十三カ所中、難所として有名なお寺なのですが、車でお寺の近くまで上がれる道がついたため、行くのが楽になりました。
が・・・・

なんとっ! 私たちが行ったときは運悪くがけ崩れで、車は途中までで通行止め。 (><;)アチャ~!
仕方ないから、山道を歩いてお寺まで行くことに・・・。

お寺まで行く道は2通りあって、表参道は石段が続いて急やけど、裏から行くとゆるやかな山道が続いていて、景色を楽しみながら歩きました♪

山道にはこんな仏教の教えを書いた立て札があって、一つ一つなるほどなぁと読みながら歩きました。

20070718141832.jpg


20070718141844.jpg


途中で出会った花や生き物たちです。

fujibakama2.jpg
   フジバカマ


20070718141803.jpg
   緑色の紫陽花


koajisai.jpg
   コアジサイ


nokanzou.jpg
   ノカンゾウ?


okatoranoo.jpg
   オカトラノオ


nogiran.jpg
  ノギラン?


20070718141728.jpg
   かわいいキノコ


20070718141701.jpg
   ナナフシ(見えるかな?葉っぱの上にいます)

ibukiyamahoojiro.jpg
   ホオジロ

20070718141445.jpg
  お寺の境内に咲いていた合歓の花


20070718141752.jpg
   途中にあったねずみ岩。 どこがねずみなんだろう??


20070718141715.jpg
  観音正寺入り口。 普段でもここから先は車が入れないそうです。


20070718141535.jpg
  お寺に着くと正面にある仁王像。 でかいです!

20070718141456.jpg
  観音正寺本堂


20070718141516.jpg
  この本堂は平成4年に全焼して、16年に新しく建てられたそうです。


20070718143955.jpg
  本堂横の蓮池


20070718141506.jpg
   そこに高く積まれている石の上の観音様二体。

20070718141524.jpg
   観音正寺から見た近江富士(中央の山)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

珍しい

まいどです!
ナナフシは珍しいですね、滅多にお目にかかれません。
やはりお寺の本堂は新しいと味気なく感じますね。
でも石の上の観音様は見てみたいなぁ。
よくこういう岩群を羅漢に見立てるところが多いけど。
最後の近江富士にも登ってみたいし・・。
滋賀もいいところが多いです。

soulさんへ

まいどです!
ナナフシ、最初見たときはカマキリかと思いました。
確かにあんまり見かけないですよね。
お寺の再建は大変だったらしいです。
拝観料もとってないんですよ。
なんで石の上に観音様があるか、謎ですよね。
ていうか、この積み上げてある石の意味も謎・・・。
五百羅漢にも見えないですね。
近江富士は遠くから見ると、富士山にそっくりですね。
ぜひいつか登ってみてください。 伊吹山にもね! 

こちらが32番目の札所、 札所巡りはあと一ヶ所で満願ですね。
以前京都のお寺を歩いたことを思い出しました。
山のお花をも愛でながら歴史散策されましたね。
のんちゃんの心のゆとりを感じます♪

J-ママさんへ

ここは32番目なんですが、1番から順に行ったわけじゃないので、これで満願達成したんです。
気持ちもすっきり~~ってかんじ?
でもこれからの目標がなくなった・・・。(--;
ゆとりもなかったですけど、いろんな花や生き物に出会えて、楽しんで歩けました♪ (^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。