スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

伊吹山

伊吹山

日曜日、台風も過ぎてお天気が回復したので、夜から伊吹山と観音正寺(滋賀県)へ車で行きました。
どうしても朝のお花を撮りたかったので、日帰りでも十分行ける距離なのですが、一泊で・・・。(^^;)
朝6時ごろに伊吹山ドライブウェイに着いた時は快晴♪
今回は行けそう!(前回は大雨と濃霧でドライブウェイが閉鎖されていた)
と思ったら、いきなり料金所で「頂上は霧と雨ですが、行きますか?」と聞かれた。
えっ、こんなに晴れてるのに霧なん?
と思いながら、「でも頂上まで行けるんでしょ?」と言うと、「はい」というので、これからだんだんと天気が回復することを願って行くことにした。



20070717151441.jpg
  初めはこんなにいい天気だったのに・・・


20070717151422.jpg
  だんだんと頂上に近づくと、霧がすごくて全然前が見えない・・・。
車のライトをつけて、ゆっくりゆっくり進みました。

頂上に着いて車から出ると、ものすごい風。 雨は降ってないものの、霧もすごくてこんなんで歩けるんかぁ? と思いながら、ジャンパーと合羽を着て遊歩道へ。


20070717151331.jpg
  深い霧の中、歩いている人もいました。 メガネが霧でくもって前が見えない・・・。(--;


20070717151320.jpg
  想像していた一面のお花畑とは程遠く、あんまりお花は咲いていません。 視界が悪くて見えないせいもありますが・・・
すぐ近くで野鳥がいっぱい鳴いていましたが、それも霧のせいでどこにいるのか見えない・・・

20070717151225.jpg
  頂上にある日本武尊の像ですが、どう見ても怪しい影にしか見えない? 風がきつくて長いこと立ってられません。


20070717153604.jpg
  山頂駐車場の横にある「恋人の聖地」の観音様。 桂由実さんのサインがあったが、英語なので何書いてあるんかわからん・・・。(爆)


20070717153838.jpg
  その横にあった松尾芭蕉の句。 説明によると、月の光を借りなくても、そのままで伊吹山は美しいという意味らしい。(こちらは日本語で書いてあったのでわかりました)(笑)

20070717151359.jpg
  ドライブウェイを降りる途中で遠くに見えた琵琶湖。ここまで降りるとウソのようにいい天気ですが、上には厚い雲(霧?)が。




伊吹山の花たち

せっかく撮ってきたのでアップしときます。
肉眼では見えなかったけど、パソコンで見ると、全部の花が霧の粒で濡れていました。
写真も霧のために鮮明じゃないんですけど、こんな花が咲いていたということで見ていただけたらと・・・。
名前が間違っていたらごめんなさい。


ibukifuuro.jpg
  イブキフウロ


ibukijyakousou.jpg
   イブキジャコウソウ


20070717151147.jpg
   アカショウマ


20070717151157.jpg
  イブキトラノオ


20070717151206.jpg
   シシウド


20070717151215.jpg
  シモツケ


20070717151234.jpg
   ヤマホタルブクロ


20070717151249.jpg
  オオバギボウシ


kanokosou.jpg
   カノコソウ


kiturifune.jpg
   イブキレンリソウ


kurumabana.jpg
   クルマバナ


kusafuji.jpg
   クサフジ


metakarakou.jpg
   メタカラコウ


simotukesou.jpg
   シモツケソウ

takatoudai.jpg
   タカトウダイ

yotubahiyodori2.jpg
   ヨツバヒヨドリ


himeutugi2.jpg
  ヒメウツギ


20070717161655.jpg
   ダイコンソウ

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

伊吹山

まいどです!
せっかく行かれたのに雨で残念でしたね。
でもたくさんの花の写真が撮れてるじゃないですか。
行ったことがないので、山頂付近の画像が
見れてうれしく思いました。

のんちゃん お帰り~! 
えらいこっちゃでしたが雨の高山植物が見られてよかったですね。
下界では終わったお花も見られたし、、、
いにしえに芭蕉が絶賛したスポットなのね。

山の天気は、本当に気まぐれですね!今回は残念でしたが、たくさんの山野草が見れて僕には、とても羨ましく思いました。しかしイブキのつく花がとても気になります。特にイブキフウロステキですね!

soulさんへ

まいどです。(^^)/
ほんとにね、山の天気は平地とは全然違うことを思い知りました。
曇り男のsoulさんの気持ちがよくわかったよ。(笑)
悪天候の中、根性で写真撮ってきましたけど、ほんとはもっときれいなお花畑を想像してたのにね。
残念っ! ><;

J-ママさんへ

ただいま~! ってそんなに遠くへ行ってないんですけどね。(^^)
お天気が悪くてさんざんでしたけど、何とか写真だけは撮ってきました。
雨粒に見えるけど、雨は降ってなくて、これは霧の粒なんですよ。
芭蕉が元禄二年に大垣を訪れた時に詠んだ句だそうです。(パンフレットより)

たかっさんへ

ほんとにね、山に登ったことがない私は、この天気の違いにびっくりでした!
イブキのつく花がけっこうありますね。
イブキフウロは花びらの先が3つに分かれているのが特徴だそうです。
8月頃に行った方が、もっときれいなお花畑が見れるのかもね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。