スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

絵本原画展

絵本原画展

小雨の降る中、文学館へ「絵本原画展」を見に行ってきました。
壁にはいろんな絵本に使われた原画が展示してあり、絵本もたくさん置いてありました。

絵本の棚には、昔昔 娘が保育園の頃に一緒に読んだ本がいっぱい。
「あ~、これ知ってるぅ!どんなお話やったっけ?」
とひとりでなつかしい本を手にとって、ページをめくって見ました。

20051005163725.jpg

「100万回生きたねこ」↑ なつかしい!

娘が大好きだった本がありました。
「わたしのワンピース」、これは何度も繰り返し読みました。
それから買ってあげた本「はじめてのおつかい」もありました。
赤ちゃんが見る「あおくんときいろちゃん」「いないいないばあ」
それに 保育園で読んでもらった「3匹のやぎのがらがらどん」「ちいさいおうち」「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」それから「めっきらもっきらどおんどん」もありました!

小学校の教科書に出てきた本も・・・。

20051005163738.jpg



こんな飛び出すしかけ絵本もありました。
20051005163852.jpg

20051005163834.jpg


20051005163922.jpg


ひとつ印象に残った詩がありました。
「きりんさん」という まどみちおさんの詩に絵をつけた本の中の1ページに「くまさん」という詩がありました。

はるが きて
めが さめて
くまさん ぼんやり かんがえた
さいているのは たんぽぽだが
ええと ぼくは だれだっけ
だれだっけ

はるが きて
めが さめて
くまさん ぼんやり かわに きた
みずに うつった いい かお みて
そうだ ぼくは くまだった
よかったな

20051005163907.jpg

↑がその絵なんですけど、なんだかほのぼのとしてあったかい気持ちになりました。

行ってよかった・・・
現実の世界からちょっとタイムスリップしたみたいで、忘れていたなつかしい思い出がよみがえった気がしたから。

スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ご無沙汰してますw
「100万回生きたねこ」
どこかで読みました

絵本の原画展 いつか行ってみたい
とか思いながら 行ってないので
ほんとに機会があったら
ぜひ行ってみたいですね~…

日和さんへ♪

こちらこそご無沙汰です^^;

絵本って大人になるとなかなか読む機会もないですけど、こうやってたまに見るとなつかしいような気持ちがします。
内容も大人でもどこか考えさせられるものが多いみたいに思います。

原画もまたいいですよねぇ。
機会があったら、ぜひ見に行ってください。
自分で絵本作ってみるのも楽しいですよ。
私は一度だけやったことあります。(笑)

絵本って子どもだけが読む本じゃ無いですよね。あっという間に読めてしまうけど、ゆっくり読むとその世界が頭の中に広がりますよね。
私も時々読んでます。最近はイラストもとても素敵になっていいですよね。本棚に飾って(?)おきたくなります。(^^)

アンダンテさんへ♪

絵本はやっぱり読むというより、絵を見て楽しむものかも知れませんね。
もちろんストーリーも大切ですけど・・・。

今はいじめとか環境のことが問題視されてるから、そんなテーマのお話もありましたよ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。