スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
開花♪  ←開花♪ 【--年--月】の更新記事一覧 →外堀へ散策♪  外堀へ散策♪
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

箱根へ

箱根へ

金曜の晩に急に思いついて、車で箱根へ行ってきました。
何時間かかるん?って、最初は行けるんかいなと思ったけど、途中でどこかに泊まってということなので、ボチボチ行くしかないなとついて行くことにしました。
というのも、私が行く気になったのは、箱根のついでに同じ神奈川の娘の家に立ち寄るという目的があったからなんですけどね。
娘は去年の春に結婚したんですけど、まだ一度も新居へ行ったことなかったもんで。(笑)


あわてて着替えをカバンに入れて、デジカメも忘れんように入れて、いざ出発! (夜10時ごろ)



長距離ドライブといっても、私は運転ができないので夫の横に座ってヒマヒマしてるだけ。 
することないのでラジオをあちこちいらったり、スピード出すぎやで! 危ないで! と口だけはうるさい人。(笑)

車のいいところは途中であちこち立ち寄れること。
安全運転を心がける(?)夫はサービスエリアがあるととにかく止まって、お土産屋さん見たり ただの(無料の)お茶を飲んだり寄り道大好き。
ま、若くないから、長時間の運転は疲れるし危険ですもんね。


20070129105500.jpg


  ↑↓  途中で立ち寄った「浜名湖」です。  

20070129105452.jpg



名古屋あたりで一泊して、土曜日の午後に娘の家へ行きました。
ちょうど娘婿も休みで家にいて、娘の入れてくれたドリップコーヒーを飲みながら4人でしばし団欒。 
それから箱根へ向かいました。

距離的にそう遠くないので1時間ほどで着くと思ったのが大きな間違いでした。
ナビがあったのによく見てなくて、いつのまにか道を間違えてた!
泊まるホテルは温泉街ではなく、芦ノ湖の北あたり。
箱根近辺は曲がりくねった道が複雑にたくさんあって、ややこしいことに後で気がつく。 が、すでに手遅れ。
どんどん山を登って行くうちに、ふとナビを見ると目的地までの距離がだんだん増えていってる! (うちのナビはボロくて、そういう時に限って何も言ってくれない・・・)
あれ? これおかしいで。 道間違えてるみたいや。
また元来た道を引き返すはめに・・・。(--;
おまけに有料道路やったもんやから、無駄な料金を二度も払ってしまった。 
やっとのことでホテルに着いたのが6時過ぎ。
なんと、娘の家を出てから2時間以上もかかってしまった。


20070129105533.jpg
  ここで道を間違えたことに気づく。 草むらの中の石に「海抜807m」という文字が。 道路のあちこちに雪が・・・。 寒いっ!


疲れて早く寝たので、日曜日 目が覚めたらまだ薄暗かった。
夫はまだ寝てる。
そうや、今からちょっとデジカメ持って散歩してこ♪
箱根は寒く、周りの山は雪が積もっている。
道路の路側にもあちこちに雪が残っているので、上着をはおって防寒対策をして出かける。
芦ノ湖が見たいと思ったけど、どっちへ行けば見えるのかさっぱりわからん。
とりあえず坂道を下ってみることにした。
車はたまに通るけど、まだ早朝なので人は通っていない。


20070129105549.jpg


  最初暗かったのが、だんだんと夜が明け明るくなってきた。
鳥の声を聞きながら、きれいな別荘が立ち並ぶ中を歩く道はなかなかよかった♪
何度か鳥の姿も見かけたけど、カメラを構えると逃げてしまうので撮れず。
途中で大きな鳥が草むらにいた。 緑っぽい鳥で、キジじゃないかと思えた。
近づいたら草むらの深い所へ行って見えなくなった。
でもかさこそと足音が聞こえる。
どこにいるんやろ? と、もうちょっと近づいたら、突然バタバタと少し離れた場所から飛び立って、びっくりして「ぎゃ~っ!」と叫んでしまった。(汗)


20070129105631.jpg



20070129105647.jpg


結局芦ノ湖は見えず、これ以上坂道を下ると戻るのが大変なので、途中で引き返す。(方向音痴なので、道に迷うとよけいにやばいし)



20070129105659.jpg


  ↑↓  周りの山々。 雪が積もっていて、雲が早く動いていた。

20070129105709.jpg




20070129123407.jpg
  遠くに富士山も見えた!




20070129105524.jpg

  ↑↓  ホテルを出て、帰る途中でやっと芦ノ湖が見えました。
 写真で見ると、浜名湖と変わらんな・・・・・・(;-o-) ボソッ
 

20070129105509.jpg
    



20070129105719.jpg
  箱根の山から下りる途中の乙女峠から見た富士山。  街並みも一望できて、雄大さがわかる景色でした。



20070129105728.jpg
   途中のサービスエリアで見た富士山。  これはまさに絶景でした! 雲もかかってなくてきれいに見えました。



私はこれまでに富士山を新幹線の中からしか見たことがなかったのです。
いつかは間近で見たいとずっと思ってて、今回の箱根行きですばらしい富士山を見ることができて満足でした。
お天気もよかったし、何といっても雪が積もってまっ白な富士山はすばらしく美しかったです。
箱根へ行ったのに、デジカメの写真は富士山ばっかりで・・・。
いったい何しに行ったのやら。 (笑)



スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
開花♪  ←開花♪ 【2007年01月】の更新記事一覧 →外堀へ散策♪  外堀へ散策♪
 

~ Comment ~

お帰りなさぁい!お疲れさま♪ 楽しかったでしょう、よかったね~!! いろいろ冒険できたようですね。お嬢さんも喜ばれたでしょう。たくさん写真見せてもらいました。ということは富士登山は未経験ですか?

娘達に富士山をじっくり見に行こうと言ってからかなり日がたっています。いつか行ってみたいと思いながら・・・。結構大阪からだと遠いのよね。

それにしても富士山てどうしてこうも美しいのでしょうね。絵になる山です。(^^)

箱根?いいですね~v-14
v-48もあるし。
急に思い立って、しかも、夜に・・
なんか、ワクワクしちゃいますね。

富士山の写真、いいな~
やっぱりv-263は見る山ですね!

富士山

まいどです!
高いっすね~、半端じゃなく。
遠くから見ると綺麗なのにいざ登ってみると
その汚さに愕然とすると聞きます。
でもやっぱり自分の目で見てみたいなぁ。
雲海を見下ろす気持ちってどんなんやろ?

J-ママさんへ

ただいまっ!
関東は遠いイメージがあって、あまり行ったことがなかったんです。
長距離で疲れたけど、楽しかったです。
娘の家へも行けたしね。
富士山へ登ったことなんてないですよ。
こんな近くで見たのも初めてなんですから。
一生に一度は登ってみたかったけど、実際に見たらとてもとてもムリですね。(笑)
見れただけで満足♪

アンダンテさんへ

遠いよねぇ。
でも 一度は間近で見たいですよね。
何たって日本一の山なんですから!
こんなにきれいな富士山を見れたので、もう思い残すことないわ。(笑)

やっこさんへ

いつも急になんですよ、予定立てない人。(笑)
泊まるとこもなんも行き当たりばったりです。
昼間だと高速が混みそうなので、夜にしました。
富士山、きれいでした! もう最高!
登るのはムリだし、私は見るだけで十分♪

soulさんへ

まいどです!
やはりこうやって見ると高いよねぇ。
こんな山の頂上まで登る人がいるなんて信じられへん! と思いましたよ。
そう、遠くで見た方が美しいって言いますよね。
soulさんなら、雲海を見下ろせるかもね。
またいつか挑戦してください。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。